電話占い依存が危険!カード限度額MAXを使って借金する人も

はじめに

電話占いが注目されているのは、人目を気にすることなく相談できるという点とわざわざ現地に足を運ぶことなく自宅で利用できる点などのメリットがあるからです。
そのため、利用者が増えているのですが実は危険や注意点もあるのです。

利用者が気を付けること

電話占いは良い面ばかりではなく、危険な面もはらんでいます。
その中でもお金を使いすぎることに注意しなければなりません。
電話占いはサイトにもよりますが、鑑定料と通話料が基本的には発生します。
長く相談すればそれだけ料金も大きくなっていくのが普通です。
最高の占い師に出会えたからとその占い師や占いそのものに依存してしまい、気がつけば事前に思っていた費用を軽く超えていた、ということにもなりかねません。
実際、クレジットカード限度額MAXを使って借金する人もいるほどです。
実はこの依存が、電話占いが持っている危険な面なのです。

占いの知識がないと依存しがち

誰もが電話占いで占い師に依存するわけではありませんが、総じて占いの知識が全くない人が依存する傾向にあります。
なぜなら、知識あるいは経験がないため占い師の言葉やアドバイスが全て正しいと思いこんでしまうからです。
占い師にも様々な人がいますが、特に偽もの占い師が依存させがちだと言われています。
偽ものなわけですからそもそも能力はありませんし、利用者を騙して悪いことに利用するために占いをしています。
知識がないとその人が偽ものなのかどうかも判断することができず、簡単に依存してその偽ものの言うとおりに行動するようになります。
占い師の言葉を自分なりに解釈して言いなりにならなければ問題ありませんが、依存までいってしまうと厳しい言葉で言えばただのカモになってしまいますので注意しなければなりません。

依存しないためには

では、占い師に依存しないためにはどうすれば良いのでしょうか。
まずは占いに関する予備知識を身につけることです。
ある程度の知識があれば、この占い師の言葉は危ないなど判断できるようになります。
また、占い師の言葉を鵜呑みにしないことです。
中には最高のアドバイスをくれる占い師もいるでしょうが、そのまま解釈するのではなく自分なりに噛み砕いて取り入れるようにしましょう。
そして最後に、本物の占い師に相談することです。
誰が本物か最初は分かりにくいかもしれません。
しかし、口コミやその占い師の過去の実績など現在では簡単に確認できますので、時間をかけてじっくり調査することが大事です。
当たる電話占い ランキング

おわりに

電話占いはズバリ、諸刃の剣です。
良い面もあれば危ない面も備えているのです。
人はどうしても弱気な時や迷ったときに占いに頼りがちですが、それは悪いことではありません。
依存するのがいけないことなのです。
依存して人生が狂わされないように、事前の知識や本物の占い師を見つけることなど努力を惜しまないようにしましょう。